本文へスキップ
わかって、できて、感覚の過敏さ・鈍磨さ・障害特性と上手に付き合って。生活の中に力を活かし、自尊心を感じ続けられる生活を。
桑ぴょんの特別支援教育マラソン5.0 「重なり合う世界で」

エクスキューズ・シンボル 編


※ 当サイトの恒常的な運営費は広告収入より得ています。表示へのご理解をお願いいたします。


避難所用エクスキューズカード

避難所で使用することを想定したカードです。今のところは、車いすシンボルの方がどうしても認知度が高いんですよね…。


障害特性による過敏性を伝えるアイディア

「障害はその子の中にあるのではなくて、社会の中に存在している。」

 確かにそれはそうなんだけれど、周りに上手にエクスキューズ(事情が分かってもらえるように説明をすること)していくことって、障害の有無にかかわらずとても大切な事だと思います(だって、相手の置かれている立場が理解できることで優しくなれること、親切になれる事っていっぱいあるのだから)。そこで、エクスキューズシートを作ってみました。どういうイラストであれば伝わりやすいのか。配慮行動をアフォード・インストラクションできるのかについては、悩みの中ではありますが…。
 下画像には画像ファイルがリンクしてあります。下の文字列にはテンプレートがリンクしてあります。シール用紙に印刷してステッカーにしても良し。カメラ屋さんで缶バッジやキーホルダー、マグネットにしても良し。ユニクロアプリでtシャツにしても良し、です。 ⇒テンプレートファイル(.pptx)


障害特性による過敏性を伝えるアイディア

障害を社会にエクスキューズするために様々なシンボルが開発されていますが、「知的障害(本サイトでの意識的には特に)を知らない人にその意味がちゃんと届いているか」という観点からはシビアな評価が必要だとお思います。「知的障害のある人をよく知らない人にも、できるだけその意味が届くように…」という観点から幾つかのシンボルを作成してみました。


障害特性による過敏性を伝えるアイディア

障害を社会にエクスキューズするために様々なシンボルが開発されていますが、「知的障害(本サイトでの意識的には特に)を知らない人にその意味がちゃんと届いているか」という観点からはシビアな評価が必要だとお思います。「知的障害のある人をよく知らない人にも、できるだけその意味が届くように…」という観点から幾つかのシンボルを作成してみました。


障害特性による過敏性を伝えるアイディア

障害を社会にエクスキューズするために様々なシンボルが開発されていますが、「知的障害(本サイトでの意識的には特に)を知らない人にその意味がちゃんと届いているか」という観点からはシビアな評価が必要だとお思います。「知的障害のある人をよく知らない人にも、できるだけその意味が届くように…」という観点から幾つかのシンボルを作成してみました。


障害特性による過敏性を伝えるアイディア

障害を社会にエクスキューズするために様々なシンボルが開発されていますが、「知的障害(本サイトでの意識的には特に)を知らない人にその意味がちゃんと届いているか」という観点からはシビアな評価が必要だとお思います。「知的障害のある人をよく知らない人にも、できるだけその意味が届くように…」という観点から幾つかのシンボルを作成してみました。


障害特性による過敏性を伝えるアイディア

障害を社会にエクスキューズするために様々なシンボルが開発されていますが、「知的障害(本サイトでの意識的には特に)を知らない人にその意味がちゃんと届いているか」という観点からはシビアな評価が必要だとお思います。「知的障害のある人をよく知らない人にも、できるだけその意味が届くように…」という観点から幾つかのシンボルを作成してみました。


障害特性による過敏性を伝えるアイディア

障害を社会にエクスキューズするために様々なシンボルが開発されていますが、「知的障害(本サイトでの意識的には特に)を知らない人にその意味がちゃんと届いているか」という観点からはシビアな評価が必要だとお思います。「知的障害のある人をよく知らない人にも、できるだけその意味が届くように…」という観点から幾つかのシンボルを作成してみました。


HELPカード

障害を社会にエクスキューズするために様々なシンボルが開発されていますが、「知的障害(本サイトでの意識的には特に)を知らない人にその意味がちゃんと届いているか」という観点からはシビアな評価が必要だとお思います。「知的障害のある人をよく知らない人にも、できるだけその意味が届くように…」という観点から幾つかのシンボルを作成してみました。


HELPカード

障害を社会にエクスキューズするために様々なシンボルが開発されていますが、「知的障害(本サイトでの意識的には特に)を知らない人にその意味がちゃんと届いているか」という観点からはシビアな評価が必要だとお思います。「知的障害のある人をよく知らない人にも、できるだけその意味が届くように…」という観点から幾つかのシンボルを作成してみました。


HELPカード

障害を社会にエクスキューズするために様々なシンボルが開発されていますが、「知的障害(本サイトでの意識的には特に)を知らない人にその意味がちゃんと届いているか」という観点からはシビアな評価が必要だとお思います。「知的障害のある人をよく知らない人にも、できるだけその意味が届くように…」という観点から幾つかのシンボルを作成してみました。


HELPカード

障害を社会にエクスキューズするために様々なシンボルが開発されていますが、「知的障害(本サイトでの意識的には特に)を知らない人にその意味がちゃんと届いているか」という観点からはシビアな評価が必要だとお思います。「知的障害のある人をよく知らない人にも、できるだけその意味が届くように…」という観点から幾つかのシンボルを作成してみました。


HELPカード

障害を社会にエクスキューズするために様々なシンボルが開発されていますが、「知的障害(本サイトでの意識的には特に)を知らない人にその意味がちゃんと届いているか」という観点からはシビアな評価が必要だとお思います。「知的障害のある人をよく知らない人にも、できるだけその意味が届くように…」という観点から幾つかのシンボルを作成してみました。


HELPカード

障害を社会にエクスキューズするために様々なシンボルが開発されていますが、「知的障害(本サイトでの意識的には特に)を知らない人にその意味がちゃんと届いているか」という観点からはシビアな評価が必要だとお思います。「知的障害のある人をよく知らない人にも、できるだけその意味が届くように…」という観点から幾つかのシンボルを作成してみました。


HELPカード

障害を社会にエクスキューズするために様々なシンボルが開発されていますが、「知的障害(本サイトでの意識的には特に)を知らない人にその意味がちゃんと届いているか」という観点からはシビアな評価が必要だとお思います。「知的障害のある人をよく知らない人にも、できるだけその意味が届くように…」という観点から幾つかのシンボルを作成してみました。



バナースペース



New! 更新情報